綺麗になりたい女の子必見!夏のお肌対策は永久脱毛

安全で痛みがほとんどない優れた技術がクリニックやエステサロンで受けることができます。気軽に脱毛をすることで、ムダ毛の処理をする必要が無くなっています。

脂肪吸引ができる部位や方法

食事制限や運動が苦手でダイエットが上手く行かない、と悩んでいる方には、美容外科で行える脂肪吸引が魅力的です。美容外科のクリニックでは実にさまざまな部位の脂肪吸引が可能で、お腹周りの脂肪や太もも、二の腕や背中など、気になる部分に対応してもらうことができます。

医師によって満足度に差は出る事は考えられますが、技術的にも進歩している今は、体の一部分を切開して手術を行うものから体内の脂肪を柔らかくし、注射器のようなもので注入し除くだけのものなど方法もさまざまです。自分の体型などを考慮して施術をし、理想の体型になりたいものです。

vaserは今までの脂肪吸引と何が違うのか

美容整形の一つとして行われるvaser脂肪吸引は、特殊な超音波であるベイザー波を使い、脂肪を溶かしてから吸引していく方法です。従来の方法よりも血管など脂肪細胞以外への影響が少なく出血が抑えられるため、腫れや痛みによるダウンタイムが少なく、さらに手術時間も短時間になります。

また、従来の方法では施術できなかった部位や、体型がやせ形の人にも施術可能で、皮下脂肪の90%を除去できると言われています。ですが脂肪吸引の施術であることに変わりはないので、従来の方法と同じく仕上がりは医師の腕によって左右されます。

名医によるvaser脂肪吸引の施術の流れ

世界中の美容整形業界で人気のvaser脂肪吸引は、専門の技術資格が存在するほどの奥深い医療機器です。この機器の扱いに長けた医師は、どのような施術を行なっているのでしょうか?最も特徴的なのが、施術前のカウンセリングを、入念に時間をかけて行なっている点です。

患者の骨格や筋肉の付き方をきちんと把握し、術後の自然なボディラインを慎重に計算するのです。その後、入念に計画された精密な手術を、優れた技術力で実行します。vaserはダウンタイムが短いことで知られていますが、優れた医師は術後のアフターケアも手を抜かずに行います。手術の前後にどれだけ時間をかけるかが、名医を見分けるポイントと言えるでしょう。

vaser脂肪吸引ではアフターケアが特に重要です

美容整形の脂肪吸引手術では、術後のアフターケアが重要になります。大量の脂肪を吸引する機会の多いvaserでは、特にアフターケアの重要さを理解しておきましょう。施術後は、患部の腫れや内出血などのダウンタイムが続きます。

これを放置するとアザや皮膚の凸凹が後々まで残ってしまうので、診察を怠らず、きちんとアフターケアを行う必要があります。vaserによる施樹では、ダウンタイムは比較的短期間で終えられます。しかし、大量の脂肪吸引を行なった場合、皮膚の凸凹だけは仕上がりが安定するまで残りがちです。体質や体調によって吸引量を調節したり、アフターケアについて確認するなど、担当医としっかり話し合いをしましょう。

大阪、東京で顔の脂肪吸引なら美容整形、美容外科kunoクリニック

東京銀座院
〒 104 - 0061
東京都中央区銀座5-9-12 ダイヤモンドビル2階

大阪梅田院
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11番4-200 大阪駅前第4ビル2階

http://www.d-biyou.com/ 【公式】
http://www.d-biyou.com/michelangelo/ 【脂肪吸引】
http://bust.k-biyou.com/ 【豊胸手術・脂肪注入】
http://nose.k-biyou.com/ 【鼻整形・隆鼻】
http://eye.k-biyou.com/ 【二重整形・二重まぶた】

豊胸・脂肪吸引に関する記事

豊胸、脂肪吸引、鼻整形(隆鼻)、二重整形(二重まぶた)などの美容整形、脱毛サロンに関する情報を掲載しております。

当サイトは美容外科が作成したものではないので間違った記述があるかもしれません。そのため、記述内容には責任を持ちかねます。

豊胸、脂肪吸引、鼻整形(隆鼻)、二重整形(二重まぶた)などの美容整形、脱毛サロンに関するコンテンツは今後も増やしていきます。大阪、東京の美容外科、脱毛サロンは多いのでまずは参考に。

痛くない永久脱毛!
美容外科について
脱毛サロン